カイロイタザキ博多院
妊婦初期からの妊婦整体

 
 
 
 
 
 
 

 カイロイタザキでは妊娠してすぐからの妊婦整体にも力を入れています。妊娠してから安定期までが特に大切だと考えています。
 日々、おなかの赤ちゃんは成長して行くので安定期までに、おなかの赤ちゃんにしっかり栄養が行き届くようにと、神経を通しておなかの赤ちゃんに命令が行き届いてしっかり成長するように歪みを調整していきます。妊婦さんは筋肉のズレを調整することで骨盤や骨のズレを正して いきます。つわりがひどい方でも、つわりの原因から調整していきます。

 
リトルママに掲載されました
 
 
 
マタニティ整体(妊婦整体)&ベビー整体
(産前・産後の調整も行っています)
特に骨盤・首の調整は重要です!!おなかの赤ちゃんの為にも必要です!!妊婦さんは日々、重心も変わり身体への負担が大きくなります。腰痛・肩こりはもちろん背骨・骨盤を調整する事で自律神経やホルモンのバランスも調整します。

骨盤・肋骨を調整する事で赤ちゃんが育つスペースを広げてあげます。首の調整をする事で、脳から成長の命令がスムーズになって、赤ちゃんに栄養が運ばれやすくなるため、元気で健康な赤ちゃんに育ちます。産後は骨盤が開いているにも関わらず、前かがみや抱っこで骨盤が開きっぱなしの状態になります身体が歪んだままだと、精神的にも余裕がなくなります。イライラしやすかったり、落ち込みやすくなってきたら、身体の歪みを調整するサインです。お気軽に御相談ください!!

※赤ちゃんは出産の時に首に負担を受けて産まれてきます。産まれて最初の歪みは首です。首が歪んで神経が圧迫されると体質にも影響が出ます。当院は0歳児から赤ちゃんの
調整を行います。お気軽に御相談ください。
患者さんからよく「え?妊娠中にカイロなんて大丈夫なの?」といわれます。
「妊婦さんはうつぶせになれないから・・・」
他の施療院でも妊婦さんの施術を断るところも多いようです。
患者さんの中にも「色々探したんですが、受け入れてくれるところがなかった」と言って当院を訪れる方も少なくありません。
残念なことにカイロ・整体業界ではまだまだマタニティの施療は普及していません。当院では独自のマタニティ整体テクニックを用いて、母体やお腹の赤ちゃんには影響の無い施療をおこなっていきます。妊婦さんの身体は10ヶ月という短期間に大きく変化し、その身体の中に、新しい命が宿るのですから、人生においてもとても大きな変化となります。そして、妊婦さんの心身共に大きなストレスをもたらします。
お腹の赤ちゃんが大きくなるのは嬉しいことですが、それに伴って負担も大きくなり、肩こりや腰痛、下肢のむくみなどに悩まされる方も多いと思います。
そのような急激な変化に対して、身体が痛みを覚えるのはある程度覚悟せざるを得ません。産婦人科の先生に相談しても、「妊婦さんなら誰でも経験することだから、仕方がないよ」の一言で片付けられてしまうことも多いのではないでしょうか。
しかし、本当にそうなのでしょうか?
      
 まず、妊娠初期から現れる、つわり。吐き気やめまいがしてきて、いつまでも船酔いか二日酔いをしてるような辛い時期です。カイロプラクティックでは、上部頚椎を調整して少しでも楽になるようにします。苦しさのせいで、自然と上半身に力が入ってしまいます。その時にかなり首全体と肩が凝ってきます。首凝りといわれる時期です。
次いで、胸に違和感を覚えたり、胸が大きくなったりすることによる肩こりが始まります。胸の痛みや、つわりから来ていた上半身の凝りも手伝って、かなり猫背になってしまい、胃の不調や息苦しさが増します。そして、次第にお腹が大きくなってくることによる腰への負担の増大です。全体的に大きくなるのとは違い、子宮が大きくなるにつれ、お腹は前にせり出して来ます。妊娠第三期になると胎児の成長は著しく母体のお腹もどんどん大きくなってきます。大きなお腹やその重さのせいで、腰椎のカーブが強調され負担になってしまいます。このころになると、妊婦さんにも腰痛、頭痛、肩こり、足のむくみのような自覚症状が出てきます。10キロ+の米袋をお腹にぶら下げて腰で支えているのと同じ状態になります。腰の筋肉にかなりの負担が来ます。
カイロ目線で見てみると 更に、妊婦さんの身体は、妊娠中のホルモンの影響で身体の関節が動きやすくなります。そこに体重増加が加わると、腰椎に更なる負担をかけカーブが大きくなります。骨盤は開き、ひざが外を向いてしまいます。それでもまっすぐ歩かなければならないので、足の筋肉の負担も増えてきます。おまけに、妊娠後期の妊婦さんの歩き方は、より安定感を得るために、足首を固定して足の裏全体で歩くようになってしまいます。この歩き方は、下半身の血液を心臓まで送るポンプの役目をするふくらはぎの筋肉を使わなくなるので、下半身の血流が悪くなり、足のむくみと筋肉疲労をもたらします。

骨盤の歪みを正さずにいるとどうなるのでしょうか? 骨盤は身体の構成組織の中の基盤に当たるものです。そこにズレが生じると、内蔵配置や筋肉のアンバランスをもたらします。結果、妊娠中の身体の痛みに繋がります。あるいは、出産時に逆子などの難産を引き起こす可能性も高くなります。「マタニティ整体」を受ける妊婦さんのメリットは、妊娠時の辛い痛みから開放されることだけではありません。妊娠中の余計なストレスを軽減させることは、お腹の赤ちゃんの状態を良好に保つことにもつながります。妊娠・出産とは、新しい命の誕生と言う、人生における輝かしいポジティブな出来事です。
出産前に首と骨盤の調整を行い、充実したマタニティライフをおくりましょう。


 
 
 
 
 
 

※注意事項
精神科や、心療内科で投薬治療中の方は、対応できない場合があります。
当院はメンタル系疾患の患者さんの施療はあくまでも首が原因で起こる
自律神経バランス障害の患者さんが対象です。電話は予約受付のみ
となりますので、ご相談、ご質問はメールにてお願いします。

 
HOME


 
カイロ教室受講生募集|講演会・イベント情報初めての方へ、カイロ整体とは院長ブログ1院長ブログ2メール予約・初回メール相談
院長・スタッフ紹介家族みんなで原因療法妊娠初期からの妊婦整体産後すぐからの骨盤矯正生まれてすぐからのベビー整体
妊活を応援する未妊整体妊婦整体が受けれる治療院施療予定日料金・アクセス
あなたのための詩集リンクトップページ
カイロイタザキ博多院
カイロイタザキ博多院  福岡県福岡市博多区博多駅前3-18-8 ブルク博多駅前3F   TEL092-471-5222
COPYRIGHT (C)kairoitazaki ALL RIGHTS RESERVED.,